Oct 12, 2013


8 Responses so far.

  1. emu Goto says:

    はぁ~~・・
    ため息が出ました。。

    痺れた・・の、ため息ですよ。。


    絶対!自分には撮れない一画だから。。。

  2. kazu-m says:

    この手は〜??
    でかさん何か呼び寄せました^^?
    自分最近垂直や水平だすのが苦手だな〜と自問してます。
    スッキリと気持ちよい構成ですね。

  3. deka says:

    emuさん

    僕も撮れたのはたまたまです(^^ゞ

    このポジションで誰か面白い人が通りかからないかな~って待ってたら、
    着物の女性がうろちょろし始めたので、
    ぱしゃっと頂きました。
    ちょっと派手な着物だったので、
    モデルさんだったのかなとも思います。

    有難うございます。

  4. deka says:

    kazuさん

    心で念じてたら魔界の門が開いて手が・・・(笑)

    kazuさんが水平苦手って、全然そんな感じしないですけど。
    実は僕も昔っから苦手で、同じシーンを何枚も撮って保険掛けたりします。
    ソフトで簡単に直せるけど撮ったままでOKなのにこしたことはありませんからね。

    ありがとうございます。

  5. ラビ♪ says:

    一瞬、心霊写真かと。。。。(; ̄ー ̄A

    こんなに太い立派な柱と言うと、無知な私には南禅寺の三門しか思い浮かびませんでしたが、あそこはこんなに柱の幅が狭くなかったような?

    それにしてもでかさん、持ってますね!
    なかなか待っていても来ない幸運です♪


  6. deka says:

    ラビさん

    鋭い観察力ですね( ̄ー ̄)
    ここは知恩院というお寺の山門です。
    知恩院はご存知ですかね?

    木造の門としては世界最大なんだとか。
    南禅寺、東福寺、知恩院、東本願寺それぞれの門を合わせて京都四大門と言ったりします。
    柱の幅は望遠の圧縮効果もあると思いますが。

    ここでは和服の人かお坊さんか外人かが通ればいいかなと思ってたんですが、
    上手く和服の人が現れてくれました。
    いつも運任せの写真ばっかですが・・・^^;

    有難うございます。

  7. mrgonn says:

    おはようございます。

    女性の手が入ることで。柱の大きさが強調され、高さの想像力が膨らみます。
    素晴らしい1枚です。とても参考になりました ^^

  8. deka says:

    ごんちゃん

    素晴らしい解説有難うございます。
    そこまで考えて撮ってなかったんですが、
    なるほど、その通りですね^^;
    ご参考になれば嬉しいです。
    有難うございます。

- Copyright © Untitled - Skyblue - Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -