今さらながらHDR処理が少し気になっている。
flickerや500pxに見られるようなCGめいた画像を作ろうとは思わないが、
隠し味的に使えば、写真をより肉眼での見た目に近づけることができる。

例えばこの写真。
ただ撮るだけでは、空の色を飛ばさずに庇のディテールを見せるのは難しい。
しかし、肉眼ではどちらもちゃんと見えているし、
できれば肉眼で見たそのままを写真にしたい。
じゃあ、HDRを使ってみるかってことで。

処理をしてるとつい「盛り」たくなるので、
なるべく控えめな処理を心がけると丁度よくなるんだけど、
この写真はちょっと暗部を浮かせすぎたかも。
塩梅が難しい。

それにしても和の古建築は素晴らしい。
木組みの緻密さなんかは見ていてほれぼれする。
遠目で眺めるだけでは伝わらない美しさがある。

ちなみにこの写真も「隠し味」を使っています。
http://untitled-photoblog.blogspot.com/2014/03/blog-post_12.html


8 Comments to “ 五重塔 ”

  1. mrgonn says:

    おはようございます。
    なるほど、勉強になります。
    空や、雪景色を飛ばさずに暗部をしっかりみせる技ですね。
    私も意識してみようっと・・・ 笑

  2. deka says:

    ごんちゃん

    もともとHDRは暗部やハイライトを飛ばさない目的でできたはずの技術なんですが、
    今は当初とは違う目的で使われることが多いですね。

    やり過ぎた写真はあんまり好きではありませんが、
    隠し味的に使うとなかなか有効な技術かなと思います。
    興味があれば試してみてください。

  3. kazu-m says:

    HDRに関してはほぼ同じ意見です。
    ただ自然に見せるには、まだ技術的な問題がありますね。
    控えめがよろしいようで^^
    ボクも軽く使った写真が幾つかありますよ。
    ところでこの屋根(庇)の連なりは凄い迫力ですね。
    でかさんのコンポジション力も凄いです^^v

  4. NK says:

    HDR の手加減、ボクも最近楽しんでいます。
    コツは、MAC, Windows, iPhone, iPad の全てでいちばん「イイトコロ」を探ることでしょう。(^^)

  5. ラビ♪ says:

    お久しぶりです!
    奥の深い会話、ありがとうございました。
    なかなかついていけませんが・・・・(^_^;)
    確かに私だと、真っ暗な軒下?になりそう。
    しかも、何か手を加えたら盛りすぎそうだし。
    控えめに、肝に命じます。

  6. deka says:

    kazuさん

    レス遅くなりすみません。

    kazuさんもときどき使ってるんですね。
    どの写真がそうなのかわからないですが、
    それだけ自然に仕上げてるんですね。

    HDR単体だけでは自然に仕上げるのは難しいですが、他の画像処理を合わせることで、
    もう少し自然にできるかなと、
    個人的には考えてます。
    まあそれには画像処理のウデももっと磨かないとですが(^^;

  7. deka says:

    NKさん

    アドバイス有難うございます。
    でもそんなにガジェットもってないです(^^;

  8. deka says:

    ラビさん

    お久しぶりです。

    色々いじってる間は気にならないんですが、
    少し間をおいて見てみると、
    なんでこんなにしてしまったんだろうって、
    恥ずかしくなることがあります(^^;

    なんでもほどほどがいいですね。