信州では桜とお墓は切っても切れないようで、
墓地の桜をよく目にします。
昔はお墓を写すことに躊躇いを覚え、避けて撮影をしていましたが、
最近はこれも桜と人の関わりと思えるようになりました。
守られているのは桜なのか人なのか。
きっとお互いがいたわり合っているのでしょうね。
心の中でほんの少し拝みながらパシャリ。




 
面白いもので、同じ狙いで撮っても撮り手によってちゃんと異なる絵が出てくるものです。
kazuさんのショットと合わせてお楽しみくださいm(__)m